基礎知識

【どれがいい?】日本語教師に役立つ書籍おすすめ10選|2021年版

日本語教師ついての本は数多くあるけど、どれが役に立つのかな。色々と買ってしまうとお金が無駄になってしまうし、日本語教師になるのに役立つ書籍を選びたいな。
かぴらぶ
かぴらぶ
目的に合った本を選びたいですよね。

日本語教師になりたいと思ったら、まずは日本語教師に関する情報を調べると思います。

そうなると、「資格はどうしたら取得できるのか」や「給料や仕事の見つけ方」など、知りたい情報が多すぎて色々な本を買ってしまうことになりかねません。

そのために本を買い過ぎて逆に情報が多すぎると、お金も時間も無駄になってしまいがち

ただ、最初から良い本をは選べないと思うので、そこで元日本語教師のかぴらぶがテーマ別に厳選したおすすめの書籍を選びました!

今回は、「【どれがいい?】日本語教師に役立つ書籍おすすめ10選|2021年版」をご紹介します。

日本語教師として持っておきたい書籍

まずは、実際に日本語教師として働いていた経験をもとにコレは必須!と言える一冊を選びました。

それが、『 日本語の教え方ABC―「どうやって教える?」にお答えします』です。

日本語教師になりたいと思っている人が、はじめて本を選ぶなら持っておきたい1冊です。私は420時間の日本語教師養成講座を受けているときから、この本を幾度となくひらきました。

内容は、文法事項やどの教材を用意したらいいのか、導入や練習など教え方のちょっとしたコツについて書かれています。テキストというよりも、困った時の解決に役立ちます。

まだ日本語教師になっていなくても、授業の様子が目に浮かんでくるような内容になっていますよ。

では、その他の書籍も紹介していきましょう。

↑目次へ戻る

日本語教師になりたい人におすすめの書籍

では、次に日本語教師になりたい人が読んでおきたい書籍をご紹介していきましょう。

『 日本人の知らない日本語 なるほど~×爆笑!の日本語“再発見”コミックエッセイ 』

『 日本人の知らない日本語 なるほど~×爆笑!の日本語“再発見”コミックエッセイ 』

えっ、マンガ?と思われるかもしれませんねん。こちらは爆笑のエッセイ漫画です。

でも、本当に授業中には生徒さんたちは色々なことを発言するので、本の内容みたいに驚かせてくれます。

そのため、授業の様子を知りたいな、どんな授業が行われているのかな、と思っている人にはおすすめです。

読みやすいですし、こちらは、Kindle unlimitedなら無料で読むことができます。日本語教師に限らず、日本語に携わろうとしている人ならKindle unlimitedは1ヶ月980円なので、加入しておいて損はないと思います。初月のみ無料でお試しができます。

↑目次へ戻る

『月とにほんご 中国嫁日本語学校日記』

『月とにほんご 中国嫁日本語学校日記』

こちらもコミックエッセイです。日本語の専門家からの外国人から疑問の多い日本語の解説もついています

先生目線ではなく、日本語学校の生徒さんが感じたことや、学校生活のことなどが楽しく描かれていますよ。

↑目次へ戻る

『 日本語を教えよう! 2021 』

『 日本語を教えよう! 2021 』

具体的な日本語教師の仕事の内容、求人の見つけ方、国家資格などの最新情報までとりあげられています。

現役の日本語教師へのインタビューもあるので、イメージが湧きやすいですよ。

↑目次へ戻る

日本語教師の資格取得に役立つ書籍

それでは、日本語教師の資格取得に関する書籍も紹介しておきましょう。

『2020年 日本語教育能力検定試験 合格するための本 (アルク地球人ムック)』

『2020年 日本語教育能力検定試験 合格するための本 (アルク地球人ムック)』

こちらは検定試験に合格するための本の最新版です。

ちょっと広告が多いのと値段が高いのが難点ですが、日本語教育能力検定試験の合格を目指す方には必読の1冊です。

『新版 日本語教育能力検定試験 合格するための問題集』

『新版 日本語教育能力検定試験 合格するための問題集』

こちらは、詳しい解説に定評のある問題集です。問題の数も多いので、オススメです。

↑目次へ戻る

日本語教師になった後でも役立つ書籍

日本語の教案づくりによく使っていた参考図書はたくさんありますが、今回は日本語教師になりたての人が役立つ初級にしぼって紹介しますね。

日本語教師の授業に役立つ書籍(初級編)

『初級日本語文法と教え方のポイント』

『初級を教える人のための日本語文法ハンドブック』

『みんなの日本語初級I 第2版 教え方の手引き』

『日本語の教え方ABC―「どうやって教える?」にお答えします』

以上が、これまで日本語学校で働いていた日本語教師の先生方がよく使っている手引書となります。

先生といっても分からないことが多いので、気になった時に手元にあるととても重宝する書籍たちです。

↑目次へ戻る

日本語教師になるための書籍おすすめ10選まとめ

今回のコラムでは、「【どれがいい?】日本語教師に役立つ書籍おすすめ10選|2021年版」をご紹介しました。

いかがだったでしょうか?興味のある本があったら嬉しいです。

他にもたくさんあるのですが、はじめの頃はいくらあっても足りないほど本をたくさん買うことになると思います。

便利な練習帳や、カード形式になっているものなど様々です。

ただ、勤め先の日本語学校でコピーをとらせてくれる場合もあるので、まずはなってみてから揃えても遅くはないかもしれません。

上記の10冊は、日本語教師を目指しているうちから買うのがオススメです。

↑目次へ戻る