日本語教師の先生方へのインタビュー

[体験談]日本の大学で教えていらっしゃる先生に給与や待遇についてインタビューしました。

こんにちは、元日本語教師のかぴばらです。

今日は大学で教えられているH先生のインタビューをお届けしたいと思います。

日本語教師の先生の貴重な声ですよ♪

かぴばら
かぴばら
まず、一般の日本語学校で働いていた時のことをお聞かせ願ってもいいですか?
S先生
S先生
日本語教師の待遇、私個人の体験なのですが、日本語学校に入ったとき、教案指導1年間してもらいました。

その頃はその学校は厳しい学校だったのです。非常勤講師の時給も悪くなかったですが、専任の先生方の給料は20万いかないぐらいだと聞いて、驚いたことがあります。

専任の先生方はどうかしたら、夜10時ぐらいに帰ると聞いていましたから。

かぴばら
かぴばら
ありがとうございます。それでは、大学に移られてからのことをお願いしたします。
S先生
S先生
非常勤講師の先生で、大学でも教えているような先生は、掛け持ちで、月に40万円もらう方もいると聞いたことがあります。

非常勤講師でいろいろな大学を掛け持ちされている先生が一番稼いでいるのではないかなと思います。

私の今ですが、大学といっても、お給料は日本語学校と変わらないです。ですから、そんなに待遇がすごい改善されたとかはないかなぁと思います。

かぴばら
かぴばら
大学で教えられて、感じたことなどはありますか?
S先生
S先生
昨年までは、学生数が増えていたこともあり、各学校は先生の取り合いでした。

そういう面からも、待遇改善につながったところもあったかもしれません。

ただ、やはり学校によって、差は非常に大きいと思います。トップの方次第で全然違うと思います。

かぴばら
かぴばら
貴重な日本の大学での生の声を、ありがとうございました。

いかがだったでしょうか?

大学で非常勤講師をかけもちすると、40万にもなるんですね。私も驚きました。

興味のわいた方は、まずは資料請求からでも始められたらいかがでしょうか?