日本語教師の給料と待遇

日本語教師、オンラインでも時給1800円!TOEIC730点以上の求人

こんにちは、元日本語教師のかぴばらです。

今日は、日本語教師の求人についてお話したいと思います。
先日、こんな求人をみかけました。

オンラインでも時給1800円!TOEIC730点以上の求人で、1年以上の経験が求められます。

エクゼクティブが生徒さんの学校なので、この高時給であるようです。

ただこのくらいの条件なら、一歩一歩進んでいけば、誰でもクリアできると思います。

まずは、日本語教師の資格をとって、現場経験を積み、それと同時に英語を勉強すればいいわけです。

ちなみにこの求人は、以下の求人サイトでみつけました。色々とチェックしてみてください☆

Jegs
https://www.jegsi.com

これからは、日本語教師も多様化してくる時代

これからは、こういった特化したオンライン授業というのもますます増えてくると思います。

やっぱり対面式でも、企業の授業って時給が高いのですが、それもオンラインでやる日もそう遠くないのかもしれません。

あとは、介護や看護師さん、IT企業の分野でも日本語のできる人が多く求められているので、その辺りに特化した日本語教師っていうのも求人が増えると思います。

すると、生徒さんに業界の用語を覚えてもらわなくてはいけなくて、場面設定なども現場に即したものにする必要がありますが、基本は一般の日本語教師と同じだと思います。

介護や看護師さん、IT分野で働いていた人の転職も有利そうですね。用語だけでなく、現場のことも教えられますし。

ビジネスマナーや日本式の接客なども教えなくてはならないので、社会人経験を積んでいる人はそれをいかせますね。

実際に私もマン・ツー・マンレッスンやグループレッスンで、ビジネスマンを教えたことがあり、そのときは新卒で入った会社で覚えたビジネスマナーがとても役に立ちました。

日本語教師のみなさんも、色んな経験をつんで、それを日本語の授業にいかしてみてくださいね☆