海外で日本語教師

海外で日本語教師の仕事を探すには?〜求人を見つけるには、掲示板が効果的

こんにちは、元日本語教師のかぴばらです。
今日は海外で日本語教師になるために、求人の探し方についてお話したいと思います。

海外で日本語教師になるには、まず求人を見つけなければいけません。

そんな時に便利なのが、以下の3つの方法です。

ネット上の掲示板

日本語教師の求人がでているネット上の掲示板です。

かなり待遇なども詳細にのせられているので、条件を見比べてみるのにも役にたちます。

中には、往復の航空券支給や家賃補助、ビザの費用負担などという条件のいいものもあります。

スカイプで面接をしてくれるところもあるので、日本にいながらにして、就職活動がすんでしまうところも多いです。

こちらの記事に、海外求人のリンク先がのっています。

海外で日本語教師になるために〜まずは、海外の求人をチェックしよう海外で日本語教師を目指す人向けの記事です♪ こんにちは、元日本語教師のかぴばらです。 海外で日本語教師になりたいのだけれど、...

ただ、日本語教師の求人ばかりなので、他の業種と比べてみるといいと思います。大体の現地採用の基準がわかると思うので。

他業種に比べて著しく低いと、生活が困難となってしまいます。

現地の人々並みの生活はできると思いますが、やはり日本で生活してきた人にはあまりに低いお給料だと不便なこともでてくると思うからです。

現地の無料情報誌

現地の無料情報誌にも、よく現地の求人がのっています。日本語教師だけでなく、幅広い職業のものがあります。

ただこちらは、現地に行ってみないと手に入りません。ただ、競争率はこちらの方が低いかもしれません。

あとは、同じようなもので、現地の情報がのっているWebサイトというのもあります。

その中にも掲示板のようなものがあって、そこで求人もだしているケースが多いです。

例えばセブ島だと以下のようなものがあります。

JOB-POT

現地の職業斡旋会社

海外の現地でリクルートを手助けしてくれる会社が多数あります。他の業種も含めて扱っているので、日本語教師の職がそのときあるかどうかは不明ですが、

面倒見のいいところだと、模擬面接などもやってくれるところもあるようです。

他の職種だとその国でいくらぐらいもらえるのか、といった下調べをするのにもいいかもしれません。

有名なところだと、パソナなどがあります。

パソナ・グローバル

いかがだったでしょうか?

意外と色々と求人を探せる方法があると思います。
日本語教師になる勉強をしつつ、

海外の求人も見ておくと、どんなスキルと経験が必要とされているのかわかり、勉強にも熱が入ると思います。

憧れの海外で日本語教師に向けて、一歩ずつがんばってくださいね☆