体験談

【未経験から】私が日本語教師の仕事を見つけた方法とは?タイミングも大切です

未経験でも日本語教師の仕事が見つかるのかな。実際に未経験で仕事を見つけた実例を聞きたいな。
かぴらぶ
かぴらぶ
私が未経験から日本語教師として働くことができた体験談を紹介しますね。

未経験なので日本語教師として働けるの?と思っている人も多いと思います。

実は、私は未経験ながらタイミングよく日本語教師の仕事を手に入れることができました。

「運が良かっただけ」と言われればそれまでですが、日本語教師の仕事を見つけるのには意外と口コミや紹介が大切です。

なぜ未経験なのに日本語教師の仕事が見つかったのかを改めて考えてみました。

そこで、今回は「未経験だったのに日本語教師として仕事を見つけた私の体験談」をご紹介したいと思います。

未経験で日本語教師の仕事が見つかったのは宴会のおかげ?

棚ぼたのように日本語教師の仕事が転がりこんできた日のことをよく覚えています。

その日は、頭が重く風邪のひきはじめで、困ったなぁと思っていました。1年半におよぶ420時間の日本語教師養成講座も終わりに近づき、その打ち上げがあったからです。

打ち上げが始まったら、参加者のみなさんとの宴会は楽しく穏やかにときは過ぎていきました。

すると、遠くの席から私の名前を呼ぶ声が。講座の世話役をしてくださっていた先生が、打ち上げに参加していた卒業生に引き合わせてくれたのです。

たまたま、そこの席に日本でホームスティをしている外国人の女の子がいて、なんとオークランドで私と同じ英語学校に通っていました。

3人で楽しく話は盛り上がり、卒業生の方から「今の学校で、先生探しているんだけど、面接にこない?」と、未経験から日本語教師への切符を手にしたのでした。

なんとか、英語を使いながらの模擬授業と面接もパスし、無事にその日本語学校で楽しく働くことができました。

↑目次へ戻る

未経験で日本語教師の仕事で私がやったこと

先生が友だち感覚という学校だったので、授業も生徒さんたちの興味のあることを中心に楽しく進めていくことができました。

映画やアニメを題材にしたり、習字を教えたり女の子との口説き方を練習することもありました。授業を街中にでてやることも多かったです。街中で勉強した日本語を実際に使ってもらうのです。

かぴらぶ
かぴらぶ
実践的な日本語を教えることができました。

あとよく、授業終わりに先生方と生徒さんたちと飲みに行ったりバーベキューをしたりしました

先輩の先生方と午前の授業後に大急ぎで午後出発の韓国旅行を決行し、3泊ぐらいで観光したこともありました。

先生のイギリスでの教え子が、ソウルで旅行会社を経営していたので、その生徒さんがとても親切に案内してくれたのもとても楽しい思い出です。

しかも日本では珍しい英語で日本語を教える学校だったため(普通は「直接話法」といって日本語だけで教えます)、授業の準備をしたり、生徒さんと会話することで教えながら英語の勉強もすることができました。

↑目次へ戻る

未経験で日本語教師の仕事が見つかるのはタイミングもある

実はこの日本語教師養成講座を受ける前、面接のようなものがあったのですが、この講座の世話役をしてくださっていた先生はとても正直な方でした。

その方によると、入管の都合とかで外国人生徒の数も変わるし講座を受けても未経験から仕事につけるのは時期によっては簡単ではないですよ、と説明をしてくださっていました。

しかし、ふたを開けてみると、半分くらいの人が無事に仕事に就けました(元々、日本語学校で教える気のないボランティア志望の方も、ずいぶんいらっしゃいました)。

このクラス平均年齢がとても高く、40代〜70代ぐらいの方がほとんど。20代が2、3人、30代も3、4人だった気がします。

今では経験を積まれて、非常勤講師から専任になられたり、大学で教えている方もいらっしゃいます。あとは、中国やベトナムなどで働かれている方も。みなさん、とてもお元気に活躍されているようです。

多分クラスのみなさん、同じような説明を受けたと思うのですが、そこであきらめず、進んだから、このような結果になったのだと思います。

↑目次へ戻る

未経験で日本語教師の仕事をする前にアルバイトでやったこと

私のお金をもらってやった初日本語教師体験は、友達の弟くんが台湾からやってきたときにアルバイトで日本語を教えてくれないかと頼まれた、というものでした。

彼は英語をあまり話さなかったので、片言の中国語を交えて、日本語を教えました。なんか、気の合う友だちと、おしゃべりしている感覚でした。

意外と日本語教師のことを考えていると「引き寄せの法則」ではないですが、また別の扉が開きます。

だから、あんまり就職率とか先のことは心配しないで、自分の好きなことをやってみるのが一番いいんじゃないかと思います。

日本語教師に興味のある方は、まずはHPをチェックしたり、資料請求をしたり、無料の説明会に行ったり行動を起こしてみましょう。

その小さな一歩が、人生を大きく変えてくれるかもしれません。

↑目次へ戻る

未経験から私が日本語教師の仕事を見つけた方法まとめ

今回のコラムでは、「【未経験から】私が日本語教師の仕事を見つけた方法とは?タイミングも大切です」をご紹介しました。

私の体験談なので、すべての人に当てはまるわけではないですが、未経験で日本語教師の仕事を見つけるには運やタイミングも大切です。

特に、日本語学校1つ当たりの求人が多いわけではないので、人脈を通じて口コミや評判で仕事を紹介されるということも多々あります。

なので、まずは行動を起こし、日本語教師のための資格の勉強だけではなく、先輩や仲間と交流することも意外と大事だったりします。

↑目次へ戻る