日本語教師の基礎知識

【日本語教師のプライベートレッスン求人】登録できるサービスは?オンラインとオフラインの違い

日本語教師が登録できるプライベートレッスンを知りたい人向けです。

プライベートで日本語を教えることもできるそうだけど、オンラインと直接会って教えるのはどちらがいいのかな。日本語教師として登録できるプライベートレッスンのサービスも教えて欲しいです。
はづき
はづき
直接会って教えるレッスンとオンラインレッスンの2つを紹介しますね。

この状況下で日本語教師も働く時間が減少したり、学校自体がなくなることも。

そのため、日本語学校で働きながらもプライベートで日本語を教えることも自分を守るためにも考えておくべきです。

ただ、プライベートレッスンといってもスタイルが色々とあるので、どのようなサービスを選べばいいか分からないな、という人も多いと思います。

そこで、今回は「【日本語教師のプライベートレッスン求人】登録できるサービスは?オンラインとオフラインの違い」をご紹介します。

オンラインとオフラインの良い点・悪い点

プライベートレッスンといっても、スタイルとして「オンライン」と「オフライン」の2つがあります。

その名のとおり、前者は専用アプリやZoom、Skypeなどを利用して日本語を教えるスタイルですが、オフラインはカフェや自宅などで顔と顔をつきあわせて教えるスタイルです。

多くの場合は1対1で教えることになりますが、どちらもメリットとデメリットがあります。

オンラインのメリット・デメリット

オンラインで日本語を教えるときのメリットとデメリットは、以下のとおりです。

オンラインの良い点・悪い点
  • ○自宅で世界中の学習者を相手できる
  • ○時間も枠を予約できるので自由がきく
  • ○急なキャンセルでも対応しやすい
  • ×他の日本語教師と競争になる
  • ×インタネットの環境が重要になる
  • ×直接会うよりも教えにくい

オフラインのメリット・デメリット

オフラインで日本語を教えるときのメリットとデメリットは、以下のとおりです。

オフラインの良い点・悪い点
  • ○学習者の反応が分かりやすい
  • ○オンラインよりも教えやすい
  • ○リピーターになってもらいやすい
  • ×急なキャンセルは対応しにくい
  • ×場所や時間に縛られてしまう
  • ×直接会う場合には危険なことも

ただ、両方とも日本語教師として登録をしておくことのも方法の一つでしょう。

では、日本語教師が登録できるプライベートレッスンにはどのようなサービスがあるのでしょうか?

↑目次へ戻る

日本語教師が登録できるサービス一覧

登録できる学習サイトは、主に以下のサイトです。

  • italki(アイトーキ)
  • cafetalk(カフェトーク)
  • ジモティー
  • ココナラ

それぞれ詳しくご紹介していきましょう。

italki(アイトーキ)

オンライン日本語教師のプラットフォームとして人気なのが、italki(アイトーキ)。

日本語に限らず、130以上の語学が学べることで海外では主流な学習サイト。学習したい人と講師をつなぐマッチングサービスです。

既に数百名を超える日本語教師が登録しています。最近では、YouTubeでオンライン日本語教師を目指そうといった動画をよく見かけるようになっています。

ただ、登録者数が増加したことから、登録に審査や講習会の参加が条件のように厳しくなっていますね。

>>>italki(アイトーキ)

cafetalk(カフェトーク)

カフェトークとは、語学に限らず、様々な習い事をマンツーマンで学べる学習サイトです。その習い事に外国語の学習があり、日本語が含まれています。

日本語のキーワードで検索すると、すでに数千のレッスンが出てきます。特に、ニーズに合わせた検索ができるので、試験対策講座やカジュアルに学びたいなど細かく設定が可能です。

もちろん、多言語で表示できるので、海外からのアクセスも可能です。

海外からのニーズは、日本語を真剣に学ぶというよりも興味があるレベルが多いので、意外と外国語でフォローできる人が好まれやすいでしょう。

>>>cafetalk(カフェトーク)

ジモティー

地元の掲示板ジモティーは、その名の通り日本全国の各地域ごとの地元情報を掲載するサイトです。「売ります・買います・あげます」で利用されている人もいるのではないでしょうか。

このジモティーににも語学を教えるカテゴリーがあり、日本語教師として日本語を教える人から、カジュアルに会話相手として登録している人もいます。

日本に在住する日本語を学びたい人が対象になりますが、オンラインだけでなく、実際にカフェなどで会ってマンツーマン授業もできるのがオンラインとの大きな違いです。

>>>ジモティー

ココナラ

ココナラは、個人のスキルを売り買いすることができるサービスと人気です。500円からサービスを購入することもできるので、気軽に利用できます。

このココナラにも語学のカテゴリーがあり、日本語で検索すると「日本語を教えます」のタイトルが数多く見つかります。

特に、登録も無料で簡単にできるので、日本に在住している日本学習者にとっては利用しやすいでしょう。

>>>ココナラ

↑目次へ戻る

日本語教師が登録できるプライベートレッスンまとめ

今回のコラムでは、「【日本語教師のプライベートレッスン求人】登録できるサービスは?オンラインとオフラインの違い」をご紹介しました。

プライベートレッスンといっても、オンラインや実際に会って教えるなど方法はさまざまです。

最近ではオンラインで日本語を教えることがニーズとして高まっていますが、オフラインで教えることも併せて考えておきましょう。

↑目次へ戻る